CoinBuddy

特徴

マイクロチップ

ロードマップ

CoinBuddy とは | About CoinBuddy

特定動物や、海外から輸入される犬猫に関しては、既にマイクロチップの装着が義務づけられている。 国内の犬猫についても義務化が急がれている。
→ データの一元管理、セキュリティーの確保、不正改ざんされないことなど、中央管理では処理しき れない問題点があり、多くの企業が試みたが断念した。
そこで CoinBuddy は、埋め込まれたチップのデー タをブロックチェーンで管理する。

犬猫チップ
ペット×Blockchain

犬猫の首の裏にチップを入れ込み、ブロック チェーンの台帳で管理する。チップの導入や データ管理、ペット関係の決算、募金の度に CoinBuddy が使用される。

ペットの宇宙葬
ロケットによる宇宙散骨


現在ペット業界では、ボランティアが増えているにも関わらず問題が山積みである。
ペット産業におけ るビジネスモデルを根本的に変えない限りは、問題解決ができない。
イノベーションが求められている中、ブロックチェーン技術の参入により、これまで不可能とされてきた犬猫の問題解決が、世界で初めて実現となった。

ロードマップ | Road Map


世界初のペット宇宙葬、フロリダからロケット発射決定
→ 世界 FCI へ、CoinBuddy のブロックチェーン管理システムが広がる可能性がある。

1 thought on “CoinBuddy情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です